業務内容 | 島根で船販売、ボート販売、修理・メンテナンスを行っています

業務内容

修理について

修理について

当工場はスズキ販売店を主として、トーハツ、ホンダ、ヤンマーの販売店もしております。
修理についてはヤマハも含め、メーカー問わず、修理させて頂きます。

今まで異例の修理といえば、室内プールで使用されている流水マシーンの修理を行いました。

当工場にはステンレスの溶接機がありますので、例えば、ステンレス製アンカーやステンレス製マスト、ステンレス製金具などの腐食に強いステンレス製のマリン用品の修理や作製も行っております。

ステンレス製アンカーなど、カタログで注文すると意外と高額なものでも当工場では、安価で丈夫な物をご提供致します。
もちろん、鉄の溶接も行っておりますので、修理・作製のご依頼もお気軽にお問い合わせください!

船の修理も行っており、船の材質はFRPで出来ていますので、FRP加工修理もできます。
船底などに穴があき、水が入って沈没しそうな船でも、陸の上にあげて、FRP加工修理をすれば、またもと通り、使えるようになります。また長年、同じ船を使用しているとキズなどが目立ってくるようになりますが、そのような細かい修理もお受けしております。

・修理の様子

  • 修理の様子
  • 修理の様子
  • 修理の様子
  • 修理の様子

エンジンメンテナンスについて

修理について

エンジンメンテナンスについてもメーカー問わず、行っております。

エンジンオイルの交換時期は一般的には100時間に一回、または、年に一回といった頻度です。
エンジンオイルフィルタの交換時期は200時間に一回で、エンジンオイルと同じ時期に一緒に交換していただくと良いかと思います。
ギヤオイルに関しても同じような頻度で交換していただければ十分です。

スズキは他社と違って、40馬力以上になるとコンピュータが自動でエンジンオイル交換時期を教えてくれるようになっておりますので安心してご利用いただけます。

エンジンメンテナンスにおいて、当工場が重要視しているのが「防食亜鉛」の交換です。
船外機は常日頃、雨風や塩水等により、腐食しやすい状況にあります。
その為、船外機には腐食防止の為に防食亜鉛が付けられています。
防食亜鉛は外観だけではなくエンジン内部にもあります。

仮に、エンジン内部が腐食した場合、最悪の場合、エンジンを動かすシリンダーに穴があき、シリンダー内に塩水が流れ込み、シリンダー内を腐食させてエンジンは動かなくなってしまいます。
そうなれば修理代は数十万円となり高額なものとなってしまいます。
交換の目安としては、1年~2年に一回になりますので、腐食する前に交換することをお勧めします。

防食亜鉛交換の値段は、スズキDF90クラスで10,000~15,000円前後と修理代に比べれば安価ですので、早めに交換をして費用を抑えましょう!

船のメンテナンス

船のメンテナンス

船のメンテナンスについてですが、日頃、マリーナや駐艇場などの陸の上に船を上げておられる方には、無縁の話ですが、河川や海に常に係留している船には船底に海藻などが付着したり、フジツボ等の貝が付着したりします。
付着物が船底にあると、走行性が著しく低下し、最悪の場合、その負荷がマリンエンジンに悪影響を及ぼすこともあります。

河川や海に常に係留している船のほとんどは船底に海藻やフジツボが付着しても取れやすい専用の船底塗料を塗っていますが、年に一回程度の塗り替えが必要です。
塗り替えをする場合は、そのまま上から塗るのでなく、ジェットウォッシャーなどを使用して海藻やフジツボを落とした上で塗らないと意味をなさないので結構な手間がかかります。
そのような手間も当工場にご依頼していただければ、お客様にエンジンの鍵だけいただき、こちらで船を陸に上げ、船底掃除、塗装し、もとにあった場所まで戻すといった一連の作業をすべて行いますので手間いらずです。

また、水垢などで船底以外の船体外側が黄ばんできますが、そのような汚れも、船底掃除、塗装した際に専用の洗浄剤できれいに洗い流します。

※船底掃除、塗装は屋外で行いますので、雨の場合は出来かねますのでご了承下さい。

艤装について

修理について

船体を係留する際に必要なクリート(金具)の取付や、釣をするのに必要な設備などの取り付けも行っております。

船体に手すりをつけてほしい、日除けをつけてほしい、竿立てをつけてほしい、イカ釣り設備をつけてほしいなどのご要望をお受けしております。
お客様の船体にあった既成品が無ければ、当工場で作製いたしますのでご安心ください。
また、大体の船体は白色で塗装されていますが、船体の色を変更するなど、今流行のカスタムもお受けしております。

※塗装は屋外で行いますので、雨の場合は出来かねますのでご了承下さい。

その他

3m以上の船には車でいう車検ならぬ船検が3年に一回必要ですが、車検と違って、船検は検査官が検査する平日に立ち会わなければならず、平日休みが無いサラリーマンの方などの為に当工場では代行もしております。
当工場は検査前に検査に必要なお客様の船の装備品や電装品などを必ず点検し、万全の状態で検査立会しますので、安心してご利用いただけます。

レンタルボート

今後、ボートのレンタルも開始していきますので、詳細については今後の更新をご期待ください!

お問い合わせはこちら

infomation

マリンショップマツウラ
〒699-0822
島根県出雲市神西沖町1154-3

新艇や中古艇を販売・各種
メンテナンスをおこなっています
島根で船販売、ボート販売の事ならお気軽にご相談して下さい。

TEL/FAX
0853-43-3521
営業時間
8:30~18:00
定休日
日曜・祝日

PAGE TOP